REON株式会社のちょっと気になる不動産の話2

REON株式会社

075-582-3300

〒607-8135 京都府京都市山科区大塚野溝町86-67

営業時間 9:00 ~ 19:00 定休日 毎週水曜日、第2第4火曜日

REON株式会社のちょっと気になる不動産の話2

BLOG

2019/03/26 REON株式会社のちょっと気になる不動産の話2

不動産業に従事する際、重要となってくるのは「宅建」=「宅地建物取引士」です。

 

宅地建物取引士とは、宅地建物取引業に基づいて定められた国家資格者のことです。

不動産会社(宅地建物取引業者)が行う、土地または家の売買、賃借の取引に対して、お客様の利益の保護および円滑な土地・建物の流通に資するように、公正かつ誠実に法に定める事務を行う、不動産取引法務の専門家です。

 

お客様が不動産の知識や経験がないことで不利益を被ることのなよう、豊富な不動産知識によって、お客様へ公正・誠実にご説明をしていくのが宅地建物取引士です。

 

 

全国の宅建業従事者(不動産業従業者)は約56万人。(平成31年4月現在)

そのうち「宅地建物取引士」就業者は約31万人。

残り25万人は宅建士の資格を取していない従業者になります。

 

そんな中でお客様の不動産取引への安心感を高めていくことを期待した、

新たな研修・資格制度「宅建アソシエイト」が2月に本格スタートしました。

 

☆宅建アソシエイトとは

宅建士(宅地建物取引士)を取得していない従事者を対象とし、不動産知識・対応力・不動産におけるコンプライアンス等のスキルアップを目的に、研修・教育を行う制度のことです。

定められた研修・講習を修了・習得した上で、実務知識、現場対応力、コンプライアンスをテーマとしたeラーニング研修を受講。

終了時には「売買仲介において1人でも現地案内ができる」レベルの能力を有する証として「宅建アソシエイト」が付与されます。

 

きちんとした宅地建物取引業協会や団体によって行われる研修・講習を受講することにより、

初任者にもきちんとした実務能力が身につき、宅地建物取引士と同じようにお客様へ不動産知識を持って公正・誠実にご説明が可能となります。

 

また目に見えない不動産知識やスキルを、お客様に対して可視化することが可能となり、今後お客様が不動産会社・不動産スタッフを選ぶ一つの指針となるのではないでしょうか。

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

REON株式会社

【住所】
〒607-8135
京都府京都市山科区大塚野溝町86-67

【電話番号】
075-582-3300

【営業時間】
9:00〜19:00

【定休日】
毎週火曜日、水曜日

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP